モービル SHC™とは Mobil SHC™

合成油がもたらす利益

鉱物油を凌駕するモービルSHC™ ‐ その差は歴然

 モービル SHCは鉱物油では実現できない長所によって貴社の利益に貢献します。 高温や高荷重、高圧力下、発進・停止の繰り返し、広い稼働温度範囲、汚染など厳しい稼働条件において、モービルSHCはギヤや圧縮機、軸受け、エアコンプレッサーなどどのような箇所においても安定稼働を実現する潤滑油です。

 例えば、モービル SHCの使用上限温度は高級鉱物油における最高使用温度との比較において50℃以上も高いのです。そして優れた熱安定性と酸化安定性を持つことで、堆積物の形成を抑制し、オイル交換周期の延長を実現します。

 また、鉱物油ならかなりの確率で流動しなくなるような低温時においても、モービル SHCはその威力を発揮します。モービルSHCはその高い粘度指数によって低温時にもより適した油膜を保持しつつ流動性を維持し、その結果極寒においても機械の潤滑箇所を摩耗から守ります。

 これらすべてのモービル SHCの長所はもうひとつの利益をもたらします。それは省エネ効果です。

イメージ

 合成油は鉱物油との比較において、より厚い油膜を保持することができ、エネルギーロスにつながる金属と金属の接触を低減します。また、機械部品は潤滑油を介した状態で稼働する為、オイルの撹拌抵抗によってもエネルギーロスは生じますが、合成油は鉱物油と比較しこの撹拌抵抗によるエネルギーロスが少ないのです。つまり、モービル SHCは低いトラクシン係数により、高圧化でよりスムーズに潤滑、省エネを実現するのです。

ページトップへ